エンタメ

松本幸四郎の若い頃がイケメン!7代目市川染五郎の時から現在までを画像で紹介!

松本幸四郎の若い頃がイケメン! 7代目市川染五郎の時から現在までを画像で紹介!

10代目松本幸四郎さんは、歌舞伎役者として、俳優としても日本で注目されている役者さんです。

歌舞伎では、古典歌舞伎から復活狂言、新作歌舞伎まで演じ、二枚目から実悪、色悪、女形までつとめることの出来る万能型の役者です。

父に松本白鸚(9代目松本幸四郎)さん、妹に松たか子さんと芸能一家としても有名です。

2018年に10代目松本幸四郎を襲名する前は、七代目市川染五郎の名跡(名前)を8歳から44歳までの36年間名乗ってきたので、市川染五郎の名跡のほうが馴染みがあるかもしれませんね。

松本幸四郎さんは、歌舞伎役者である一方、俳優としてもドラマ映画舞台などで活躍されています。

2000年放送の今井美樹さんと共演した「BRAND」、2004年の木村拓哉さんとアイスホッケーチームのドラマ「プライド」、2015年主演を務めたドラマ「陰陽師」など数々のドラマや映画に出演されています。

2022年4月から放送されているドラマ「マイファミリー」にも出演されていますね!

松本幸四郎さんは市川染五郎さんだった頃、とてもかっこよくて、イケメンだったことはご存じの方も多いことと思います。

そこで、

  • 松本幸四郎の若い頃がイケメン【画像】
  • プロフィール
  • 7代目市川染五郎の時から2022年現在まで【画像】

の項目に分けて詳細にご紹介していきたいと思います。

 

松本幸四郎の若い頃がイケメン【画像】

「古畑任三郎 第3シリーズ」に出演されていたときは26歳。

とても若くてどこかかわいらしい感じもしますね!

 

松本幸四郎さんの若い頃からをざっと振り返ってみました。

27歳で今井美樹さんと共演されたドラマ「BRAND」では、今井美樹さんを支え、猛アタックをする役柄で、茶道の御曹司を演じられていました。

当時とてもかっこいいと評判だったよね!
そうそう、この「BRAND」のドラマも、人気があったよね~!

 

松本幸四郎のプロフィール

  • 芸名: 10代目 松本幸四郎(まつもと こうしろう)
  • 本名: 藤間 照薫(ふじま てるまさ)
  • 生年月日: 1973年1月8日
  • 年齢:49歳(2022年現在)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:AB型
  • 身長:176cm
  • 活動期間:1979年~
  • ジャンル:歌舞伎役者、俳優
  • 屋号:高麗屋
  • 配偶者:藤間園子(2003年~ )
  • 著名な家族: 2代目松本白鸚(父)、松本紀保(姉)、松たか子(妹)
    8代目市川染五郎(長男)
  • 事務所:松本幸四郎事務所(株式会社Koma.)

 

参考元:Wikipedia松本幸四郎オフィシャルサイト松竹エンタテインメント

10代目松本幸四郎さんは、1973年に生まれ、6歳の時に3代目松本金太郎を襲名して初舞台を踏みます。

8歳で7代目市川染五郎を襲名、2018年44歳で10代目松本幸四郎を襲名しました。

 

松本幸四郎の父は松本白鸚

父は2代目松本白鸚(まつもと はくおう)さんです。

3人兄弟で、姉に女優松本紀保(まつもと きお)さん、妹に女優歌手松たか子(まつ  たかこ)さんがいらっしゃいます。

⇒姉の松本紀保さん、妹の松たか子さんの写真はこちら

 

2018年には、父(9代目松本幸四郎)が2代目松本白鸚を、7代目市川染五郎さんが10代目松本幸四郎を、4代目松本金太郎さんが8代目市川染五郎襲名しました。

親・子・孫の3代同時襲名は、歌舞伎界で37年ぶりとなり、大きな話題となりました。

父の松本白鸚さんも、歌舞伎だけでなく、多くのミュージカル・舞台・映画・ドラマなど多方面で活躍され、紫綬褒章文化庁芸術祭賞など多くの賞を授与されています。

ミュージカル「ラ・マンチャの男」「王様と私」、舞台「アマデウス 」、ドラマ「王様のレストラン」などは代表作品の一つです。

 

スポンサーリンク


松本幸四郎の家族構成について

 

10代目松本幸四郎さんの家族は、4人家族です。

妻 : 藤間園子

息子: 8代目市川染五郎(17歳)

娘 : 松田美瑠(15歳)

2003年に、高校時代からの友人である関園子さんとご結婚され、2005年に長男の(いつき)さん、2007年には長女の薫子(かおるこ)さんが誕生しています。

長男の齋さんは、4代目松本金太郎の襲名後、2018年に8代目市川染五郎を襲名し、長女の薫子さんは芸名松田美瑠(まつだ みる)さんとして舞踊の世界で励まれています。

 

7代目市川染五郎の時から2022年現在まで【画像】

松本幸四郎さんは、7代目市川染五郎の時から数々のドラマや映画などに出演されています。

まずは、2022年現在までのドラマや映画などの出演作品を、その後で今後の出演予定作品をご紹介していきます。

 

7代目市川染五郎の時から2022年現在までの出演作品【画像】

それでは、松本幸四郎さんが7代目市川染五郎の時から2022年現在までの【画像】を時系列で見ていきましょう!

 

1989年【16歳】 大忠臣蔵

 

16歳の頃に出演した時代劇「大忠臣蔵」では、松本白鸚さんと共演されています。

岩下志麻さん、藤田まことさんなど豪華な俳優陣との共演ですね!

 

1998年【24歳】 四月物語

 

妹の松たか子さん主演の「四月物語」に兄役として出演した時の写真(左上の写真)です。

写真は、左から当時の7代目市川染五郎さん、父であり当時の9代目松本幸四郎さん、お母様、姉の松本紀保さんです。

ご家族で出演されていました。

 

2000年【27歳】 BRAND

ドラマ「BRAND」に出演された時のシーンです。

とても人気のあるドラマで、主演の今井美樹さんを助ける同僚役の好青年を演じていました。

 

2001年【28歳】 ロケットボーイ

ロケットボーイ」は、織田裕二さん、ユースケ・サンタマリアさんと共演されました。

右上の写真の一番左が7代目市川染五郎さんです。

トレンディドラマとして人気のあった作品です。

 

2002年【29歳】 ヨイショの男

稲垣吾郎さん、矢田亜希子さんらと共演した作品です。

 

2005年【31歳】 映画「阿修羅城の瞳」

 

2005年に宮沢りえさんと共演した映画「阿修羅城の瞳」では、色っぽくもかっこいい男性を演じていますよ!

 

2007年【34歳】 敵は本能寺にあり

この作品は「本能寺の変」を明智一族の側から描いた歴史ドラマで、7代目市川染五郎さんは主人公の明智光秀の養子・左馬助秀満を演じました。

信長を玉木宏さんが演じ、秀吉を竹中直人さんが熱演されていました。

 

2011年【38歳】 鬼平犯科帳スペシャル盗賊婚礼

 

中村吉右衛門さんが主役の「鬼平犯科帳」シリーズの作品です。

2008年の「鬼平犯科帳スペシャル 引き込み女」では、 井上玄庵の役を演じ、2011年の「鬼平犯科帳スペシャル 盗賊婚礼」では、 弥太郎の役を演じていました。

 

2013年【40歳】 BS時代劇「妻は、くノ一」

「妻は、くノ一」では、長男松本金太郎(後の8代目市川染五郎)さん(当時8歳)と共演されました。

 

2015年【42歳】 ドラマ「陰陽師」

ドラマ「陰陽師」では、主役の安倍晴明 役を演じられました。

堂本光一さん、山本美月さんらと共演されました。

こちらも人気のドラマでしたね!

 

2016年【43歳】 ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ

 

2016年には、初のアニメ映画声優として「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ」で、ボルケニオン 役に挑戦されました。

 

2022年【49歳】 マイファミリー

2022年4月から始まったドラマ「マイファミリー」 では、主人公・鳴沢温人(二宮和也さん)夫婦の隣人であり、日本を代表するネットサービス企業のCOO 阿久津 晃 役を演じています。

 

2024年5月公開予定 「鬼平犯科帳」

鬼平犯科帳」が映画化され、10代目松本幸四郎さんが主役長谷川平蔵を演じることが発表されました!

2024年5月に公開予定で、祖父の8代目松本幸四郎初代 松本白鸚)さんがテレビで初代主役を務め、4代目主役叔父2代目中村吉右衛門さんが28年間務めた「鬼平犯科帳」シリーズを引き継ぐことが決まったのです。

10代目松本幸四郎さんは5代目の「鬼平犯科帳」を演じるということになります。

 

松本幸四郎の若い頃がイケメン【画像】まとめ

以上、松本幸四郎の若い頃がイケメン!7代目市川染五郎の時から現在までを画像で紹介!と題してお送りしました。

10代目松本幸四郎さんは、若い頃とてもかっこよくて、現代劇俳優顔負けのイケメンだったのではと思ってしまうくらいですね!

特に、「BRAND」「プライド」「ロケットボーイ」のトレンディドラマ時代は際立っていた気がします。

40代以降は男の渋さが加わって、ダンディな大人の男性になっていますよね!

歌舞伎・舞台・ドラマ・映画にと今後もますますご活躍されることと思います。