MENU
エンタメ

原田美枝子の娘は女優の石橋静河と歌手の優河!長女はドラマ主題歌ヒット、次女は大河出演の芸能一家

原田美枝子の娘は女優の石橋静河と歌手の優河!長女はドラマ主題歌ヒット、次女は大河出演の芸能一家

現在、朝ドラ『ちむどんどん』で好演中の原田美枝子さん。

主人公・暢子(のぶこ)の勤務先のイタリア料理店のオーナーであり、叔母であるという役どころで、ヒロインの黒島結菜にアドバイスしたり、陰ながら支える大城房子役を演じています。

15歳から芸能界で活動されていて、多くのドラマや映画に出演し、主役や重要な役どころを演じてきました。

そんな原田美枝子さんですが、夫の石橋凌さんとの間に3人のお子さんがいらっしゃいます。

1番上のお子さんが長男の大河さん、2番目が長女の優河さん、3番目が次女の石橋静河さんです。

娘の優河さんは歌手で、ドラマの主題歌をヒットさせた透き通る歌声の持ち主で、石橋静河さんは女優として、朝ドラ「半分青い」や大河ドラマ「鎌倉殿」に出演したりとお二人共に活躍されています

ここでは、『原田美枝子の娘は女優の石橋静河と歌手の優河!長女はドラマ主題歌ヒット、次女は大河出演の芸能一家』と題してお送りしていきます。

 

原田美枝子の娘は女優の石橋静河と歌手の優河!

原田美枝子さんは、今回の朝ドラ「ちむどんどん」の出演は、47年前の朝ドラ「水色の時」以来の出演となるそうです。

現在63歳(1958年12月生まれ)の原田美枝子さんが、デビューして間もない15.16歳のときに朝ドラに出演し、それ以来47年ぶりということになります。

それだけに、気持ちを新たに「ちむどんどん」出演の意気込みをコメントしていらっしゃいます。

ほとんど初めてのようなものです。見てくださったかたが気持ちよく一日を始められるようなドラマになるといいと思います。

参考元:NEWS ポストセブン

ところで、原田美枝子さんの娘さん2人ですが、まず、長女の優河(ゆうか)さんは、テレビドラマの主題歌などをヒットさせた歌手で、知る人ぞ知る美声の持ち主のなんです。

次女の石橋静河(いしばし しずか)さんは、女優としてテレビやCMなどに出演されています。

原田美枝子の長女・優河(ゆうか)・・・シンガーソングライター(歌手)

原田美枝子の次女・石橋静河(いしばし しずか)・・・女優

次女の静河さんは、お母さんの原田美枝子さんに似ていますよね!

長女の優河さんは、お父さんの石橋凌さんに似ている気がします。

 

原田美枝子の長女・優河はドラマ主題歌ヒット!

原田美枝子さんの長女・優河さんは、歌手(シンガーソングライター)です。

父の石橋凌さんも若い頃からミュージシャンとして活躍されており、デビュー当時は「コネでデビューできたのでは?」と囁かれていたそうです。

しかし、4年以上の下積み期間があったのです。

ライブハウスでアルバイトをしながら、音楽の専門学校にも通っており、その頃にユーフォニアム奏者のゴンドウトモヒコさんと出会ったことで、開花していったようです。

2015年に発売されたアルバム『Tabiji』では、ゴンドウトモヒコさんがプロデューサーとしてアルバムの制作に携わっています。

 

優雅の歌はドラマ主題歌でヒット!

2022年1月~3月放送の堤真一さん主演ドラマ『妻、小学生になる。』のエンディング主題歌として、優河さんの『灯火(ともしび)』が流れていました。

この曲は、透き通るような綺麗な歌声で私達の心にスーッと染み込んできます

当時、話題になっていた曲で、You Tubeでの再生回数は、今現在で、24,000回近くになっていますす。

※下記のツイッター内にあるYou Tubeで歌声をぜひ聞いてみてくださいね!

 

優河のInstagramで、妹の静河と一緒に歌を披露するシーンも。

優河さんはInstagramで、妹の静河さんと一緒にギターを片手に歌を披露しています。

2人のハモリがとても素敵で、妹の静河さんもとても歌が上手いです!

ぜひ下のInstagramで聞いてみてくださいね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shizuka Ishibashi(@shizuka_isbs)がシェアした投稿

 

原田美枝子の次女・石橋静河は大河出演!

次女の石橋静河さんは、1994年7月生まれで現在28歳(2022年8月現在)で、20歳から芸能界で活動するようになりました。

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』、朝ドラ『半分、青い。』で見かけた方も多いのではないでしょうか?

 

石橋静河は大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で舞を披露!

鎌倉殿の13人』(2022年放送)では、源義経(源頼朝の異母弟)の愛人「静御前(しずかごぜん)」として、「白拍子の舞」を踊ったシーンがとても綺麗でジーンと心に来るものがありました。

この舞は特訓の末、演じられたのですが、元々、静河さんは、4歳からクラシックバレエを習い、15歳でボストン、カルガリーのバレエスクールに留学していました。

2013年帰国後、コンテンポラリーダンサーとして活動していたという経験があってのものでした。

だから、あの滑らかで、しかし、どこか力強い舞を踊り、視聴者を感動させることができたのかなと思います。

 

石橋静河は朝ドラ「半分、青い。」で憎まれ役?

石橋静河さんは、2018年の朝ドラ『半分、青い。』に出演していました。

主人公(永野芽郁)の幼なじみ、律(佐藤健)の妻・より子を演じていました。

少し癖のある性格で嫌味をさらっと言うタイプの奥さんで、どちらかというと憎まれ役になるかと思うのですが、「律はなぜこの奥さんと結婚したの?」と当時は話題になっていました。

 

石橋静河は配信ドラマ『東京ラブストーリー』で赤名リカ役!

そして、2020年には、石橋静河さんは配信ドラマ『東京ラブストーリー』でヒロイン赤名リカ 役を演じ、話題になりました。

このドラマは1991年にテレビドラマで大ヒットし、当時は織田裕二さんと鈴木保奈美さんが演じていた作品です。

このリメイク版でヒロイン役を石橋静河さんが演じたのです。

このように、原田美枝子さんの娘さん2人ともに、音楽業界、芸能界で活躍されており、息子の大河さんも、VFX(映像加工)アーティストとして活躍されており、芸能一家といえるのではないでしょうか?

 

原田美枝子&次女・石橋静河「ロンジン」アンバサダーに就任!

2020年9月7日、原田美枝子さんと次女・石橋静河さんが、スイスの高級時計「ロンジン」のアンバサダーに就任したことが発表されました!

お二人は「母と子のロンジン」と題した動画で共演されています。

この動画の中では、「ロンジン」の高級腕時計「ドルチェヴィータ」をつけて、原田美枝子さんは「海」を背景に優しさや強さを兼ね備えたエレガンスさを表現し、石橋静河さんは「空」を背景にダイナミックなエレガンスさを表現しています。

親子で世界的に有名なブランドのアンバサダーとして共演できるなんて、素敵ですよね!

原田さんも静河さんもとても嬉しかったのではないでしょうか。

 

まとめ

以上、『原田美枝子の娘は女優の石橋静河と歌手の優河!次女は大河出演、長女はドラマ主題歌ヒットの芸能一家』と題してお送りしました。

原田美枝子さんは3人のお子さんのうち、2人が娘さんなのですね。

優河さん、石橋静河さんともに、芸能界や音楽界で活躍されているとは、驚きました!

そしてお二人共に原田美枝子さんの血筋をひいて、綺麗な女性ですよね!

原田美枝子さんの凛とした雰囲気と、何歳になっても変わらない美貌と知的なところは、誰もが認める魅力の1つです。

原田美枝子さんが出演するドラマは、彼女が出演することで、どこかピシッと締まる感じがします。

これからも、原田美枝子さんの知的で凛とした雰囲気を味わえるドラマや映画を楽しみにしています。